トップへ戻る

INFORMATION

『鞴祭り』を執り行いました

お知らせ

2018年11月8日                                                                                              ティエフオー株式会社福島工場において、神事『鞴(ふいご)祭り』を執り行いました。

鞴とは、金属の精錬や加工に欠かすことのできない火をおこすために、手や足で押したり引いたりして空気を送り込む道具のことです。現在では機械化されたため、ほとんど使われていませんが、火を扱う職人にとっては大切な道具でした。

この鞴を使って仕事をする鍛冶屋(かじや)、鋳物師(いもじ)などの職人が、11月8日に稲荷神や金屋子(かなやご)神を祭り、鞴を清めて祝う行事が『鞴祭り』です。別名『踏鞴(たたら)祭り』とも呼ばれます。                                                                                                                本来は旧暦11月8日の行事ですが、現在では新暦の11月8日に行われることもあります。

鍛造品を製造している当社では、この古き良き伝統行事を大切に守り続けています。                                                                 毎年新暦の11月8日、当社福島工場内に祀られている稲荷神社にお供え物をし、神主様による祝詞奏上、従業員代表による玉串奉奠が行われ、火の神様へ感謝を捧げるとともに、社業繁栄、社内安全、従業員の健康を祈願いたします。

画像は今年の鞴祭りの様子です。                                                                                        厳かな雰囲気の中、無事に執り行われました。                                                                                    ティエフオー株式会社従業員一同、気持ちを新たに仕事に取り組んでまいります。

お問合せ

製品に関するご質問やお見積依頼などに関しましては、
以下の連絡先にご一報下さい。